マリエクチュールでは、
岐阜県策定の「コロナ社会を生き抜くための行動指針」を基本として
下記団体のマニュアル、ガイドラインに従って
新型コロナウイルス感染予防対策を実施しております。

当店は、岐阜県が定める新型コロナ対策実施店舗です。

 

・厚生労働省「感染予防のために」

・高山市「事業所での予防対策」

・公益社団法人 日本ブライダル文化振興協会
 「新型コロナウイルス感染拡大防止ガイドライン」

・ジャパンフィルムコミッション
「ロケ撮影支援における新型コロナウイルス感染予防対策ガイドライン」

 

当店の取り組み

【令和2年7月15日】

衣裳への飛沫を防止するため、
衣裳コーナーと接客スペースを仕切るカーテンを設置しました。

 

【令和2年7月25日】

店舗の衛生対策として、床を絨毯からフローリングタイルに張り替え、
抗菌ワックスをかけ、店舗内の床を抗菌仕様にしました。

 

【令和2年8月7日】

岐阜県感染警戒QRシステムに登録しました。

 

【令和2年8月10日】

・フォトプランの
「マリエクチュールのロケ撮影における
 新型コロナウイルス感染予防対策マニュアル」
   を作成しました。

・スタッフ全員、新型コロナウイルス接触確認アプリ
  「COCOA」に登録しました。

 

【令和2年8月】

・新型コロナ対策実施店舗の証として岐阜県発行の
「新型コロナ対策実施店舗向けステッカー」を掲示しました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

岐阜県策定「コロナ社会を生き抜く行動指針」に従って
以下の感染予防対策を毎日実施しています。

1、密集対策

・予約制による1組ずつの接客
・LINE、ZOOMなどによるオンラインでの接客の実施
・フォトプランの撮影時における必要最低限のスタッフでの実施

 

2、密閉対策

・開店前の2方向での換気
・お客様毎の2方向での換気

 

3、密接対策

・打ち合わせ時のスタッフのマスク着用
・撮影時における、スタッフのフェイスシールドの着用
・お客様にもマスクの着用のご協力と励行

 

4、衛生対策

・入店時にスタッフ及びお客様の検温の実施 
 ※37.5度以上の体温があった場合は入店を控える

・スタッフ及びお客様の体調の確認
・入口及び店舗内でのスタッフ及びお客様の手指消毒の実施
・ロケ撮影から戻ってきた際のスタッフ及びお客様の手指消毒の実施
・ドアノブ、椅子、テーブルの清掃及び消毒の実施
・ペーパータオルの設置(共用タオルの使用禁止)
・ご来店毎のお客様用スリッパの消毒の実施
・ドリンク提供時のカップ洗浄の実施

5、感染拡大防止対策

お客様には、感染拡大防止対策として下記の項目について、
ご理解・ご協力くださいますよう何卒よろしくお願い申し上げます。

・事前の確認事項への記載
・岐阜県感染警戒QRシステムへの登録
・来店前に、発熱や咳等、体調不良が認められる場合には
 無理をせずキャンセルをお申し付け下さい