コロナ禍のため予定日に実施できなかった場合のキャンセル料について

現在、コロナ第6波により、岐阜県は「まん延防止等重点措置区域」に指定されています。

一日でも早く終息することを願うばかりです。

しかし、第6波がこのまま続いたり、第7波が来た時に再び「まん延防止等重点措置区域」になることも考えられます。
そのような時、皆様の環境によっては、予定していた
結婚式やフォトウェディングを、延期もしくはキャンセルせざるを得ないかもしれません。


そのような時はどうぞ安心してください。


マリエクチュールでは、コロナ禍が理由で予定日に実施できなくても、キャンセル料は発生しません
日程変更をして、
できる時に行いましょう!

 

マリエクチュールでは、現在「春の見学&お茶会」を開催しています。
皆様の疑問にお答えする相談会です。

今のうちから準備を進めておきませんか。

私たちは、この2年間で築いてきたコロナ対策を引き続きしっかりと行い、皆様をお迎えします。

 

叶えたい結婚式のスタイルが見つかる
「春の見学&お茶会」の詳細はこちらから