白無垢とは … 和装の婚礼衣裳の中でも最も格式の高い正礼装です。白は古来、「太陽の色」とされた神聖な色で、花嫁の清らかさや心の美しさを象徴します。
色打掛とは … 華やかな色合いで、刺繍や金糸の豪華な柄が特徴です。結婚式ではお色直しの衣裳として着用されることが多いです。
引き振袖とは … 身の丈以上の長い裾が女性らしい曲線美を演出して、帯結びが見えるのが特徴です。白無垢や色打掛と組み合わせて着用することもできます。
小物について … 懐剣筥迫(かいけんはこせこ)の懐剣とは「お守り代わりの短刀」、筥迫は今で言うところの「お化粧ポーチ」のことです。

差し衿(さしえり)は、色付きの差し込むタイプの衿で、首回りを華やかに彩ります。

カテゴリの選択

  • カテゴリの選択